それ「何のために」するのですか?
「どうして」そうしているのですか?

NextA Partner!s は、あなたの組織の生産性を大幅にアップさせるお手伝いをいたします!

生産性の向上に求められるのは、コスト削減や自動化対応だけではありません。むしろ社員一人ひとりの考え方や見方の違いによる行動のミスロスを軽減することが肝要です!

お客様組織の思考のミス&ロスを軽減し、生産性を劇的にアップさせる 3つのサービスを提供しています。

1. 業務プロセスにおける問題解決と再構築サービス

お客様の現場における業務プロセスリエンジニアリング(BPR)をご支援いたします。現状の問題点を整理・課題化し、今後のビジネス環境を踏まえた、業務プロセスの最適化設計をお手伝いさせていただきます。

2. 実際のプロジェクトでの解決型人材育成サービス 

実際の案件プロジェクトを運用するプロセスを通して、普遍的スキルである解決型思考を実践していただき、考え方や意見の違いを生かすリーダー支援をお手伝いさせていただきます。

3. 生産的なシステム化導入支援サービス 

 業務プロセスのシステム化に伴う業務要件の整理や、具体的な搭載項目の判断など、開発プロセスに必要な要件定義と設計を行うと共に、併せて社内SEの育成のお手伝いを行わせていただきます。

例えば今、こんなお悩みはありませんか?!

  • ニューノーマルを踏まえたコスト削減/生産性向上/効率化。いったい何を何処から手をつければよいのか?
  • 過去部門最適が優先されたため、業務システムが複雑でバラバラ
  • プロジェクトはQCDを維持できず、当初計画を大幅に逸脱する
  • システム開発会社からの見積もりを評価判断できない

NextA Partner!s は、あなたのお悩みをご一緒に考え、お悩みの本当の原因を見える化することで問題の本質を見極め、課題の整理と求めるられる目標を全員で共有していきます。そしてこの一連のプロセスから、コストダウンとスキルアップを同時に実現して行きます。

では、現状の業務オペレーションを再考し、ニューノーマルに求められる高い生産性を実現するオペレーションは、いったいどうすれば実現できるのでしょう?

みんな誰しも今いる組織やチームが良い状態を維持し、高い評価を得ることができれば、求めるゴールを達成でき、充実感と満足感を共有することができます。でも 思いは同じだとしても、見方とその考え方や意見は全員異なります。全員です!

問題は、人それぞれに見え方が異なります。生まれてから今日までの環境や経験が異なり、一人ひとりの脳が、自分だけの常識やあたり前を日々塗り固めているからです。従って問題に対しての解決できた状態、つまりゴールのイメージも其々に違っています。

例えばシステムの開発では、出来上がってみると「こんなはずではなかった」とか「当初のイメージと違う」、はたまた「あの見積もりは何だったんだ!」そして「初期の開発費用の他に毎月こんなに費用が掛かるのか!?…」といった問題が発生することがあります。

知っていると思ったから言わなかった、或いは自分はこうだと思っていた、と言った意思疎通の欠如と認識の齟齬がこの様な結果をもたらすします。上手くいかない、いかなかったプロジェクトでは、初めからうまくいかないと思っていた…と言った話をよく聞きます。そんな少数意見の問題認識を当初から共有することができれば、方針や手段を変更し、間違うリスクを低減することができたのではないでしょうか。

上の「処理型のプロセス」にあるように、処理型 の人は問題を自分の経験や考えに基づき、自分という閉じた世界で解決します。従来の経験が役に立ち、たまたま過去の状況が今回の状況と合えば、新た別の問題を起こすことなく対応することができるわけです。とてもスマートな対応に評価も高くなりますね。

それでは今はどうでしょう?。過去の経験がどれほど現状の問題を解決することがでしょうか? そう、未だできることが多いですね。でも考えてみてください。ITやAI技術、そしてロボット化が目に見えない部分で大きく進み、今回のコロナ危機がさらに拍車をかける形で、社会環境とそのシステムを変えようとしています。

どうなると思いますか?

新たな問題に対していきなり解決策を指示したとしたら…

そこに求められるのが、解決型のプロセスです。解決型の人は、自分の処理型の癖を理解しているので、問題として捉えた問題を周りの人たちと話し、意見交換し、違いを知り、相互補完することで、問題を可能な限り正しく共有 する努力をします。そのためこの問題を共有するための意見交換を行う中で、共有するメンバー間に自然とその問題に対する解決策が芽生えます。

この解決型思考は言ってみれば、組織が必要とする普遍的なスキル なのです。

NextA Partner!s は…

お客様やチームメンバーの考え、意見、そして気持ちを伺い、組織に存在する本当の問題を共有することからスタートします。

既に起きた問題ではPS法やTM法など、状況に適した 問題解決手法を用いて対応し、業務プロセスやチームに起こる様々な問題を、状況最適に解決します。そして現在の問題が相互に引き起こす新たな問題と、未来に向けた新たな課題には、ハイブリッド思考を用い、ニューノーマルを踏まえた理想の業務形態を共有することで、求めるゴールの最適性を実現します。

デジタル化の基盤であるICT技術に加え、IoTそしてAI技術を単に導入するのではなく、何故必要なのか?何のために導入するのか?と言った、その本来の目的を全員で共有します。これらを考えることにより、バラバラだった社員一人ひとりの意識や思い、そしてモチベーションを、生かし高めることで、組織の力を集約して行きます。そして、一人ひとりがその場その時にどのように考え行動するかを常に考える、そんな「思考する組織づくり」のお手伝いを行なっています。

どの様な状態が、いま目指すべき状態なのかを検討・共有し、その具体的な解決プロセスをご緒に考え、目標に至る様々な問題やリスクに適宜対応し、正しいゴールへのアプローチを最適にサポートします。

でも…

残念ながらリソーには限りがあります。その際たるものが時間ではないでしょうか。コロナ禍の今、現状に危急の問題意識を持ち、この局面にどのように立ち向かえば良いかを真剣に考えている、でもどうしたら良いかわからずに日々悩まれている方々と、相互に使命感を共有し、目標を達成したいと思っています。

サービスの進め方

先ずはご連絡をいただきます(電話orシート)

→インタビュー(お悩み事に関するヒヤリング)

  →ゴールと役割の共有(期間と達成目標を両者で共有します)

    →お見積もり(当該の費用をお見積させていただきます)

      →ご契約(お見積内容を基にご契約書と発注書を作成)

        →実際のお手伝い(具体的な対応支援をいたします)

          →成果(結果に対する評価&レビューをします)

ー ◇ ◇ ◇ ー

お気軽にお問い合わせください!

℡. 050-1439-7256

投稿はありません。

MENU
PAGE TOP