いま貴方に見えている問題は、ほんとうに解決しなければならない問題ですか?
例えばあなたの周りに、こんな問題はありませんか?

  • 現行オペレーショプロセスの何が問題なのか、複雑すぎて正直よくわからない。
  • ニューノーマルを踏まえたコスト削減/生産性向上/効率化。いったい何を何処から手をつければよいのか?
  • プロジェクトは立ち上がるが、まっとうできなかったり、期待できる成果のプロジェクトが無い。
  • システム開発先の見積もり内容を正しく指摘評価判断できる人材がいない(値段交渉だけだ..)

問題は人それぞれに見え方が異なります。なので解決できた状態、つまりゴールのイメージも違っています。
例えばシステム開発では、出来上がってみると「こんなはずではなかった」「当初のイメージと違う」、はたまた「あの見積もりは何だったんだ!」そして「初期の開発費用の他に毎月こんなにかかるなんて…」と言った大問題が発生することがあります。知っていると思ったから言わなかった、或いは自分はこうだと思っていた、と言った意思疎通の欠如が、この様な結果をもたらすします。上手くいかない、いかなかったプロジェクトでは、初めからうまくいかないと思っていた…と言った話をよく聞きます。そんな少数意見の問題認識を当初から共有することができれば、方針や手段を変更し、間違うリスクを低減することができたはずです。

NextA Partner!sでは…

お客様やチームメンバーの考え、意見、そして気持ちを伺うことから、組織に存在する本当の問題を共有することからスタートします。
既に起きた問題は、PS法やTM法などの問題解決手法を用い、オペレーションプロセスやチームに起こる様々な問題を、状況最適に解決します。そして現在の問題が相互に引き起こす新たな問題と、未来に向けた新たな問題は、ハイブリッド思考を用いることにより、ニューノーマルを踏まえた理想の業務形態を共有することで、求めるゴールの最適性を実現します。デジタル化の基盤であるICT技術に加え、IoTそしてAI技術を単に導入するのではなく、何のために導入するかと言った、その本来の目的を全員で共有することにより、問題解決していきます。
どの様な状態が、いま目指すべき状態なのかを検討・共有し、その具体的な解決プロセスをご緒に考え、目標に至る様々な問題やリスクに適宜対応し、正しいゴールへのアプローチを的確にサポートします。

投稿はありません。

MENU