【緊急】コロナ対応:企業リーダー向けのチェックリスト【緊急】コロナ対応:企業リーダー向けのチェックリスト

コロナウイルスが猛威を振るう中、コンサルタントやコーチには何ができるでしょう? こういう中だからこそ、求められる支援があります。
以下では、アニャ・ハルトマン (Bucketridesの認定ITCコーチ)が提示する、12の質問項目です。五月雨式の対応ではなく、こういった時こそ求められる組織のリーダーとして、これらの確認事項がなんらかのヒントになれば幸いです。

⒈社会の基本的なニーズを満たす製品とサービスはどれか。または社会の基本的なニーズに応える人々に奉仕していますか? 大まかに考えてください。人々は今は新しいトラックを購入しないかもしれませんが、トラックのサービスとメンテナンスは、物流を円滑に行うために不可欠です。今は必要ではなくても、食事やベッドを提供する可能性がすぐに来るかもしれません。
自分で基本的なサービスを提供しなくても、他の人がボトルネックにならないようにしてください。

⒉社会の基本的なニーズに対応する製品やサービスの場合:今後数週間で需要はどのように変化するでしょうか? 人の移動は少なくなりますが、物資はおそらくより多くなります。企業で必要な電力、通信、インターネットサービスは少なくて済みますが、自宅で仕事をしている企業はより多くの電力と帯域幅を必要とします。人々は外食しにくくなりますが、家庭ではより多くの食物が必要になります。
需要がいかに変化しているか、場所と時間で量や分布の変化を考慮し、準備します。

⒊社会の基本的なニーズを満たしていない製品とサービスの場合:今後数週間で需要はどのように変化しますか? 家に子供がいる人は、本、ゲーム、おもちゃ、映画の供給にアクセスしたいと思うでしょう。自宅で仕事をしている人は、コンピューター、タブレット、電話、プリンター、プリントカートリッジ、紙、またはノイズキャンセリングヘッドフォンを購入したいと思うでしょう。配送サービスには、車、バイク、自転車、そして非接触配送と支払いの仕組みが必要です。同時に、人々は高級品を買い控え、イベント主催者が必要とされなくなり、ヨガスタジオ、ジム等には行かないでしょう。
外出禁止のシャットダウンされた社会で必要とするものを把握し、状況に応じて製品を調整します。

⒋基本的なニーズをカバーする製品とサービスを確実に提供できるようにするにはどうすればよいか?
・従業員を感染から守るにはどうすればよいですか?
・需要を満たすのに十分なリソースを確保するにはどうすればよいですか?
・感染が原因でチームがシャットダウンしなければならない場合に備えて、リソースをビジネス上の他の領域から移動して従業員のバックアッププールを作成するためには、何ができますか。
・サプライヤ、特に時間のかかる製品やサービスを強化するにはどうすればよいですか?  

基本的なニーズを提供するための脅威を最小限に抑えるために、多くの良い考えと意味のある行動をとってください。

⒌基本的なニーズに対応する製品とサービスの提供を解決したら、3.で提供できるリソースはどれくらい残っていますか? これらのリソースについて:4.で説明されているのと同じレベルの保護を人々とサプライチェーンにどのように提供できますか? 重要な領域で働く人々と他の人々との間で違いを作らないでください。人々が働いている場合、できる限り彼らを保護するようにしてください。

リソース(人手)がたくさんある場合:リソースを必要とする他の企業や業界に無償でリソースを提供できますか? あなたが一時的に顧客(またはサプライヤー)を切らした(失くした)場合、他の人を助けます。

次に、あなたの部下について:各チーム内の精神的および感情的な重圧は何ですか? 次のように分析します。現在、仕事以外では人々はプレッシャーにさらされています。

a)ウイルスに感染している、または感染者と接触しているため、ウイルスに個人的に感染している。
b)パンデミックの影響を直接受けるか脅迫された家族や友人がいる。
c)世話をする必要がある子供が自宅にいる。
d)彼らは危機の前に、例えば肉体的な病気、精神的な病気、または財政的緊張のために、すでにプレッシャーにさらされています。
すべてのチームにこれらの側面に沿ったプロファイルを理解させ、それらのチームの活動の重要度に対応させます。

最も影響を受けているチームがわかったら、次の手順を実施します。すべての重要な活動が、可能な限り精神的および感情的な負荷が少ないチームによって確実にカバーされるように、リソースをシフトするにはどうすればよいでしょうか。 創造性を発揮できる場合は次のことを行います。
製品やサービスの提供に直接貢献しない全ての作業を、削減できるようにします。チームメンバー全員の柔軟性を最大限に高めるためにチームが自己組織化することを許可します。一時的にボランティアとして切り替えるよう求めます。 フリーランス(特に、リモートで作業することに慣れている人)を雇用します。ほとんどの人は働きたいと思っています。目下のあなたの仕事は、彼らができるだけ少ないストレスでそれを行えるようにすることです。

人事管理者および労働組合との交流:柔軟性を最大限に高め、チームへのさらなる負担を最小限に抑えるためにとれる最も単純で広範囲にわたる対策は何か?  ここでも創造性を発揮します。既存の制度や仕組み(リモート勤務、ジョブローテーションなど)を使用し、すべての従業員がこれらの仕組みにアクセスできるように拡張します。これにより勤務場所、勤務時間、および柔軟性の変更に関する法的要件と管理的要件を最小限に抑えることができます。また、ストレスが3~4倍の時には、休暇の追加手当を検討してください。 この様な時の社員は、あなたの勤勉さや忠誠心を尊重し、あなたのビジネス上の厳しさは尊重しないでしょう。

10.財務管理者や株主と引き換えに、収入の有無や金額に関係なく、従業員に給与を支払うことができる最長時間はどれくらいか? ここでもクリエイティブに:

  • 他の目的のために作成された規定を使用できますか?
  • トップマネージャーとして、ボーナスを自発的に放棄するか、しばらくの間、毎月の給与を削減することで、ロールモデルとして連帯感を保てるか?
  • 監督委員会のメンバーとして、あなたの会社に対する財務的見込みを公表できますか?
  • また、一時的に公共機関のような行動を取り、2桁の収益性と指数関数的な成長ではない「ゼロ成長」を検討できますか?

可能であれば、給与保障に関して少なくとも数週間は従業員に約束をしてください。

11.政務担当者とロビイストとの交流:現在、社会に提供できる支援は何ですか? そして: 危機を乗り越えるための柔軟性と法的枠組みとはどのようなものですか?
まずは提供可能なサポートから始めましょう。いずれは、何らかの形でサポートを受けられます。

12.最後に、あなた自身に関して:あなたが個人的に再充電し、落ち着き、休息するための最も効果的な方法は何ですか? 必要なものは何でも:必ず時間を空けるか、家族と一緒に過ごすか、一人で過ごすか、音楽を聴くか、本を読むか、楽器を演奏するか。または…他の人と親しくしなくても 走れる時間や場所を見つけてください。最後に瞑想でも試してみますか? せめても、クッションに座っているときは、他の人から距離を置くことができます。

これらの質問に対処した後は、以下の4つの基本的なルールに従ってコミュニケーションを行ってください。

  • 法律で絶対的に要求されている場合を除き、収益、利益、または成長の予想される進展に関するすべての公的な財務発表を控えてください。コミュニケーションが必要な場合は、できる限り悲観的にしてください。ほとんどの場合、予想よりも状況が悪化します。
  • あなたの部下達に共感してください。できる限り頻繁に、あなたが気にかけていること、そして彼らの一人一人が心配と恐れを持っていることを理解していることを彼らに示し、伝えてください。恐れと不確実性を認め、すべてのコミュニケーションを開始します。そして、メンバーが恐れていることを思い込まない(決めつけない)でください。
  • 連携と協働を重視する。あなたが取る決断について説明するときは、あなたの議論は連帯感と社会の価値観に基づいていることを確かめましょう。他の人をサポートする人を褒め、自己中心的な行動や自由な行動を容認しないでください。自己志向が逆効果となる時期です。
  • チームと個人の分散した知恵に対する信頼を示します。できる限り、解決する問題に近い現場の人に権限を引き渡してください。包括的な課題を解決するアドバイスに留め、指示や命令は出さないでください。この危機はトップダウンの指令で終わらせることはできません。最も困難な仕事をしている人々の創造的な協力だけが、問題の解決を可能にします。

これらの対応は、数週間前の日常と比べれば、すべて奇妙に映ります。しかし、非常時には非常時の対策が必要です。現在、ビジネスリーダーとして最も思いやりがあり賢明な選択は、非常識な対応をすることかもしれません。 今日の非常識は、明日の平常を取り戻すためだと分かるかもしれません。