1 数字のプレッシャー対策1 数字のプレッシャー対策

  1. 価値を(意味)を明確にしたゴールの設定
    a)それが合法だからといって、倫理的であるという意味ではない。
    b)会計の特殊性と、従業員の「みんながしていること」を認識し、組織の当たり前に注意する
  2. 一線を超えた者を解雇する
  3. 言葉にならない微妙なニュアンスや兆候に注意する
  4. 間違いを正すことを従業員に奨励する(ex.それダメ〜と言い、レッドカードを渡す)